自分の趣味や特技を自由に販売できるのがココナラの良いところです。しかし中には悪質出品者と呼ばれる出品者もいてひっかからないように気をつけないといけません。

今回は、そんなココナラの悪質出品者にひっかからないようにお話をさせていただきます。

ココナラ悪質出品者の見分け方

ココナラの悪質出品者には特徴があるので、ここでお話する内容を頭にいれて商品を選んでいただければ、ココナラで有益な商品を選択することができるでしょう!

プロフィールや販売ページが適当な出品者

まず1つめの ココナラ悪質出品者の見分けるポイントとして、プロフィールや販売ページが適当な人の商品は購入しないほうがいいと思います。

やはりちゃんとココナラでビジネスをしている人は、そういう大事な部分をおろそかにしません。プロフィールでも自分はどんな人なのかとか、販売ページでも見ていただいているお客さんが迷わないようにしっかりと仕上げていますので、ココナラの悪質出品者を見分けるには、この2点を見たほうがいいと思います。

低評価が多い出品者

ココナラで低評価が多い出品者も悪質出品者の可能性が高いです。しかし良い商品なのにライバルの出品者が悪い評価を書きこむことも多いので、良い評価と悪い評価の割合を見て、良い評価や良いコメントが多い出品者の商品は信頼できると思います。

ダイレクトメッセージの返事が遅い

ココナラにはダイレクトメッセージといって、購入前に出品者に直接質問ができます。質問をしたときに何日たっても返信してくれない出品者がいます。

こういう出品者はあまりココナラに力をいれていないし、ルーズなので良い商品が期待できないので、購入はやめておいたほうがいいかもしれません。

ダイレクトメッセージは、「出品者に質問」のところから送れます。

プロフィールや販売ページで過大表現が多い出品者

ココナラのプロフィールで「私の商品を購入したら100%稼げます!」とか過大表現をしている出品者は悪質出品者の可能性が高いです。

ダイレクトメッセージで絶対稼げますとか言う出品者

ダイレクトメッセージでも「絶対に稼げます!」みたいに言ってくる人がいます。自分の販売する商品に自信がある人はそのようなことを言わないので、あまりにも押し売りしてくる人の商品は買わないほうがいいと思います。

ココナラ悪質出品者まとめ

ココナラで悪質出品者を見分ける方法について今回は解説させていただきました。今回お話させていただいたことを頭に入れて購入していただければ、悪質出品者を避けてよい商品を購入できると思いますので、参考にしていただければと思います。

ココナラでは、過大表現などがないかなど出品者の販売ページを常にチェックしていて、運営者が厳しく悪質出品者の対応をおこなっていますので、とても安心して利用できるサイトだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

篠崎啓介

☆無料で初心者さんからでも結果が出やすい最新のアフィリエイトノウハウが学べる合計8回の豪華プレゼントつき無料LINE講座の紹介です♪ ※豪華プレゼントの内容はこちらです!
① 「Google変動に負けない最新アフィリエイト攻略セミナー映像(前編)(後編)」
② 「すぐに10万円稼げるセルフバックリスト」 8日間無料メルマガ講座の詳細はこちらです↓↓↓